FC2ブログ

「小菅正夫さんの講演会 」

1/25ブログ
125ブログ2

先日、講演会の聴講のためホテルANAに行って来ました。

「元・旭山動物園の園長、小菅正夫さん」のお話でした。

私は、人は勿論、動物や植物…とにかく生き物が大好きです。
可愛い動物のお話が聴けると思い、張り切って1番乗りでの参加!
でも…始まる1時間前の到着は~ちょっと早過ぎたかな~。

お話の内容は大変に有意義な物で…お土産まで頂いちゃいましたよ。
「夢を実現した復活プロジェクト」閉園しかかった動物園を1番人気までに復活させるまでのプロセスや成功例や意気込みのお話でした。

講義内容を要約すると、
・全員が危機感を共有する事。
・現状の把握と問題点を分析する事。
・何でも話し合える集団を作る事。
・組織改革にスターは要らない。
・今、自分たちで出来る事からやって行こう。

等々でした。
日頃お世話になっている税理士の先生からのお誘いの講演会。

可愛い動物の育て方や、良いコミュニケーションの取り方を知りたくて参加した私。
学ぶ感覚を間違えてしまったようでしたが…楽しくてアッと言う間のお勉強会でした。
先生、お声かけ頂き有難うございました(=^・^=)
スポンサーサイト



夏みかんの樹です

夏みかん


LAPISのお店には沢山の植物を置いてあります。
でも殆どの鉢が、挿し木などで新しく自力で作った物ばかりなのが自慢~(=^・^=)

前にもブログで紹介したのですが、夏みかんの苗は順調に育っています。
昨年の夏に友人ルートで静岡県産の夏みかんを頂き、伐採直前の樹と伺った事から…新しい命を!と、植えた夏みかんの種から発芽した苗です。

地元の方に「種から育てた夏みかんは実がなりますか?」と聞いてもらったのですが、一言でムリとの回答に撃沈した私でした。

本来のミカンは接ぎ木とかの、育て方なのでしょうか?
“ 桃栗三年、柿八年 ”との言葉がありますが…日々大きくなる苗を、自分自身の成長と繋ぎ合せて頑張れる気がします。

みかんの実が生らなくても、元気で大きくなってくれたら幸せです。

塞の神

さいのかみ
1月9日(月)、地元では塞の神が行われました。
塞の神とは新潟の伝統行事で(全国的にも行われていますが…)小正月にあたる15日に正月に飾ったお飾りやしめ縄などを持ち寄って竹と藁で作りあげたものに括りつけて焼く行事のことを言います。
最近では15日に行うのではなく、その直近の土日、もしくは成人式を含む連休にやってしまう場所が多いですよね。
私の地区もその一つで、今回の3連休に行われました。

お店や家を飾った門松やお飾りに「今年も無事に新年を迎える事が出来ました。ありがとうございます」の気持ちを込めて、手を合わせてから会場の神社に持って行きました。

神社には既に大勢の人出が!
当日は甘酒や豚汁などがふるまわれていたので、子供づれの方が多くいましたよ。

するめやお餅を焼いている方も多く見られました。

塞の神が終わるとお正月気分がすっかり消えて「今年1年頑張ろう!」っていう気になるので不思議です。
そういう行事の区切りで気持ちが切り替わると日本人だな~と思わずにはいられません。

今年のLAPISは全速力で駆け抜けるぞ!と我が家の猫シンバに誓いました。
両手を持って言ったらシンバはちょっと「えっ、僕に何の用事?!」って感じで戸惑っていましたが(笑)
何事も気持ちです。

「本年もよろしくお願いします」

新年のLAPISは5日より平常営業を始めています。

今年のおせちの、お味はいかがでしたか?
私は親戚の新年会では、お正月なので昼間からお酒を飲んじゃいました(=^・^=)
少しの贅沢もお正月ならでは…ですよね。

皆さん~初詣には行きましたか?
私は近所の神社に行って来ました。
恒例で、おみくじを引きましたが中吉でした。
「普段から神様を御敬いし、御一体となるよう清い心を養って、行いを正しく身を保って居なければならない」とのお言葉でした。

お休みの間も予約の問い合わせを頂き、本当に有難うございます。

2012年も頑張ります。本年もよろしくお願い致します。

お正月1