FC2ブログ

「 親猫のルビーちゃんです」

シンバ君やさくらちゃん兄弟の母親のルビーです。

ルビー


大変にプライドが高く、神経質な性格です。
そんな可愛いルビーちゃん…実は、激しいストレスで脱毛中なんです。

1才のレオンの腕白ブリに継母のルビーの我慢も限界~!

レオン


ルビーのお腹はストレスによる脱毛で、今ではツルツル…◇◇。

毎晩「ルビー可愛いね~良い子だよ~」と呪文を掛けながら撫でる私。
ルビーの表情にも、少しずつ目に光が出てきた様子です(*^_^*)

ストレス社会と言われる現代の日本。
自分で自分を褒める呪文が何よりもの薬です。

「今日も頑張ったねぇ~スゴイよぉ~私って!」明日の目覚めは昨日より可愛い自分になれているはずですよ。
スポンサーサイト



袋に夢中です

袋入りシンバ

猫って…何故か?袋が大好きです。

うちの猫達だけなのでしょうか~。

この後、スッポリと袋に入ってしまったシンバ君です。

イベントのお知らせ


12月10日(土)
12月11日(日)

来月こちらの2日間は、阿賀野市でイベントのため、お店を休業致します。
ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いします。

なお、12月は混雑が予想されます。
鑑定で希望の日があるかたは、早めのご予約をお勧めしております。


先日車を運転していたらみぞれが降っていました。
これから本格的な冬がやってきますね。
みなさんタイヤとか交換されましたか?
寒い日が続きますが、風邪などには気をつけましょう!

茉莉花

美味しいイベント

日曜日はLAPISの鑑定予約が午後からだったので時間を見て「UXほっとフェスタ カレーカーニバル」に行ってきました♪
美味しい食べ物が好きなので、こうイベント大好きです(笑)

県内外から多数のお店が参加したこちらのイベント。
新潟で食べられない珍しいカレーを食べたいな~なんて思って、友達と開場をフラフラ。
その中で目に入ったのがこちら!

さくらんぼのカレー

さくらんぼのカレー。
おぉぉぉぉぉ、何これ!!?ピンク色のカレーを初めて見たので見た瞬間テンションあがりました。

600円なのに普通に一人前ありそうなボリューム。

甘めのカレーで子供でも食べられそうなくらいマイルド味でした。
さくらんぼは柔らかくカレーの味が染み込んでいましたが…最後にさくらんぼの風味が口の中に残ります。
見た目のインパクトとマイルドなさくらんぼ味で初めて食べるカレーで満足でした♪

行列が出来ていたのは「ロータスラグーン」のグリーンカレーです。

グリーンカレー

具がたっぷり入って本格的!
鶏肉がごろんと何個も入っていたのでが、こうイベントでは珍しいですよね。
パクチーが乗っているのも嬉しかったです。
こちらも美味しかったです。

色々開場を見ていたら、今回のカレーはとにかく具がたっぷり入っているのが特徴でした。

他にも、JAみなとみらい主催の直産をのぞいたら新潟名産の食用菊「カキノモト」の掴み取りをやっていたので早速~チャレンジ!!


かきのもと


200円でこのボリュームGet♪
掴んだ後にスタッフさんがサービスで一掴み入れてくれました。
決して手が大きい訳ではありません(笑)


味にも視覚にも雰囲気からも~感動的な楽しいイベントでした。

「 金のなる木 」

金のなる木


友人から「金のなる木」を頂きました。
この花の名前はカゲツ(花月)、オウゴンカゲツ(黄金花月)とも呼び、和名はフチベニベンケイ(縁紅弁慶)だそうです。

最近~眺めていたら、この植物の羨ましいくらいの艶やかな葉っぱがミョーに可愛く見えてきた今日この頃。

資産運用などの経済の話しには良く、「人は環境によって経済に対する価値観は大きく変わります。いつまでも同じ感覚では無い事を覚えておいて下さい」と言われます。

確かにお洋服や食べ物の好みも、年齢と共に変わりますよね。
女子力アップの絶え間ない努力にも限界を感じ始めた頃に…この植物の葉っぱの素敵なツヤに憧れを抱きました。

私こと、茉莉花も“寄る年波には勝てぬ”を実感しつつある日々。

友人宅で「この木って素敵よね」って最近可愛く見えてきたことを言ったら、頂いちゃいました。

この鉢と一緒に…ツヤとハリと○○…も、もれなく付いて来たようで嬉しかったわ(*^_^*)

宝徳稲荷大社の夜祭神事

11月2日、宝徳山稲荷大社に行ってきました。

宝徳奥院


宝徳稲荷大社の歴史は古く、建てられたのは縄文時代、殷帝大王が物部美万玉女尊に命じて瓊名の里に日の宮のみやしろを建てさせたのがはじまりといわれています。
それだけ古い神社で行われる神事の一つに「夜祭神事」と呼ばれるものがあります。
旧暦10月は日本中の神様が出雲に集まるため神無月と呼ばれますが、日本中の神様が出雲に集まる前に寄るのが宝徳稲荷大社のこの神事だといわれているんです。
※ちなみに出雲は神様が集まるので「神在月」と呼びます。

以前から何度かこちらの神事には行っているのですが、今年は「占い処LAPIS」をオープンしたので、今後の事をお願いするために行ってきました。
ちなにこちらの神事、日本一ロウソクを灯す数が多いと言われていて、別名「ロウソク祭り」とも呼ばれています。
その数十万本!
たった1日でその数を消費するんですから驚きです。

宝徳ロウソク

辺りはロウソクの灯りだけですごく明るくなっています。
まさに火の海!幻想的!
その中に立っているだけで、なんだか日常を忘れてしまいそうです。
そしてロウソクの数だけ人の願い事があると思うと、すごいな~と思わずにいられません。
私も願い事を書いてロウソクを灯しました。

宝徳階段


22時から本宮の本殿で神様をお迎えする「宵之儀」、0時から奥宮でろうそくに願い事を書き込み祈願をする「暁之儀」が行われるので、深夜になってもすごい人です。


煙の中で火の鳥をみつけると願い事が叶うといわれているので、皆さん願いを込めたあとはずっと上を見ていました。
ちなみに今年は0時ピッタリに6羽程の鳥が群れをなしてロウソクの真上を飛んで、大きな歓声が上がっていましたよ。
私は運よくそれを見る事が出来ました。
願い事叶うのかな??

宝徳社務所

以前来たときはまだ建設中だった建物も見ることが出来ました
伝統的な神事と、近代的な建物、沢山の鳥居と相まって、なんだか「千と千尋の神隠し」の世界にいるような気持ちになりました。

新潟県の伝統的な行事。
こちら以外にも沢山行ってみたいと思いました。